忍者ブログ
PCメモ
PC関係のメモ、気付いたこと。 simhとChromium OSをいじって遊んでいます。 Chromium OSのカスタムビルドを配布しています。(http://chromiumosde.gozaru.jp) twitter: @zui22904336 PGP fingerprint: 45FC 0E47 A68A FA06 02FE 2BEF B72C C6E6 F9FF 1C19
Admin / Write
2016/04/16 (Sat) 11:59
Chromium OS カスタムビルドのアップデートをリリースしました。
[更新内容]

 R49-7834.71

最新版のインストールイメージは以下のページの「ダウンロード」からダウンロードしてください。

http://chromiumosde.gozaru.jp

既にインストールした方はネットワークアップデートが可能です。方法については上記サイトのChromium OSのアップデートの説明を参照してください。


既にFlash プラグインをインストールしている場合、ネットワークアップデート後は消えてしまいますので再度インストールをお願いします。

問題や動作報告などはこちらのページのコメントにお願いいたします。

拍手[3回]

PR


2016/04/09 (Sat) 11:45
Chromium OS カスタムビルドのアップデートをリリースしました。
[更新内容]

 R49-7834.67

最新版のインストールイメージは以下のページの「ダウンロード」からダウンロードしてください。

http://chromiumosde.gozaru.jp

既にインストールした方はネットワークアップデートが可能です。方法については上記サイトのChromium OSのアップデートの説明を参照してください。


既にFlash プラグインをインストールしている場合、ネットワークアップデート後は消えてしまいますので再度インストールをお願いします。

問題や動作報告などはこちらのページのコメントにお願いいたします。

拍手[0回]



2016/03/26 (Sat) 09:17
Chromium OS カスタムビルドのアップデートをリリースしました。
[更新内容]

 R49-7834.60
  • 本家Chrome OSのStable Channel Update R49.0.2623.95 (Platform version: 7834.60.0)  を反映しました。
  • 本リリースより32bit版Ubuntu用の adobe-flushpluginパッケージ を用いてFlashプラグインを導入できるようにしました。導入手順は従来と変わりません。
  • Flash対応再開に伴い、restoreflashコマンドは廃止しました。
  • croshに独自のカスタムコマンドeasyinstallを追加しました。USBメモリからのインストール時にインストール先装置名をタイプする必要がなくなります。

最新版のインストールイメージは以下のページの「ダウンロード」からダウンロードしてください。

http://chromiumosde.gozaru.jp

既にインストールした方はネットワークアップデートが可能です。方法については上記サイトのChromium OSのアップデートの説明を参照してください。


既にFlash プラグインをインストールしている場合、ネットワークアップデート後は消えてしまいますので再度インストールをお願いします。

問題や動作報告などはこちらのページのコメントにお願いいたします。

注意事項

R49のChromium OS SDKよりIntelベースのWindows PC用のビルド設定(x86-generic, amd64-generic)がデフォルトでFreon(*)を使うようになりました。
  • Freon: GoogleがChromebook向けに開発したXorgの代替となるグラフィック基盤ソフトウェア
Chrome OS/Chromium OSでは元々はLinuxと同様Xorgが使用されていましたが、Chromebookに関してはR41以降Freonへの移行が進み、現在では大半がFreonベースとなっています。その関係で今回Chromebook以外の一般PC向けもFreonに切り替えたようです。しかし、Freonは基本的にChromebookを念頭に開発されており、Intel以外のGPUや古いGPUには全く対応出来ていないようです。手持ちの評価機でもかなりのもので動作しませんでしたので、これをそのままリリースすると従来動作していた多くの機種でChromium OSがブート不可となる可能性があります。そのため、本カスタムビルドでは従来同様Xorgを使うように修正してビルドを行っています。

本カスタムビルドでは当面Xorgベースでビルドを続けますが、上記のような事情からChromium OSの開発チームは今後Intel CPUのPCでXorgベースのChromium OSを一切テストしなくなると思われます。そのため、今後どこかのタイミングでXorgベースのChromium OSがビルドできない、ビルドできても動かない、といった問題が生じる可能性があります。この場合本カスタムビルドもFreonベースに移行する必要が生じますが、その時点でFreonのGPUサポート状況が思わしくない場合は現在動作している機種でも動作対象から除外せざるをえなくなる可能性があります。予めご承知おきください。

拍手[1回]



2016/02/28 (Sun) 22:59
Chromium OS カスタムビルドのアップデートをリリースしました。
[更新内容]

 R48-7647.84
  • 本家Chrome OSのStable Channel Update R48.0.2564.116 (Platform version: 7647.84.0)  を反映しました。
  • 通常インストーラ、およびインストール後の内蔵ディスクにブートフラグがついていない問題を修正しました。これにより以下の問題が解消する可能性があります。
    • 一部の機種でMBR形式のインストーラでHDDにインストール後、HDDから起動できないことがある
    • 一部の機種でUSBメモリからブートができない
  • 今回よりダウンロードイメージにGnuPGによる署名を行うようにしました。

最新版のインストールイメージは以下のページの「ダウンロード」からダウンロードしてください。

http://chromiumosde.gozaru.jp

既にインストールした方はネットワークアップデートが可能です。方法については上記サイトのChromium OSのアップデートの説明を参照してください。


既にFlash プラグインをインストールしている場合、ネットワークアップデート後は消えてしまいますので再度インストールをお願いします。

問題や動作報告などはこちらのページのコメントにお願いいたします。

拍手[2回]



2016/02/19 (Fri) 21:56
Chromium OS カスタムビルドのアップデートをリリースしました。

[更新内容]

 R48-7647.78

  • 本家Chrome OSのStable Channel Update R48.0.2564.109 (Platform version: 7647.78.0) を反映しました。
  • suspend_lidコマンドによるノートPCの蓋を閉じた時のサスペンドの設定がChromium OSのアップデート後も引き継がれるようになりました。
  • 一部のIntel PRO/Wireless 2200搭載機種で内蔵ディスクへのインストール後に無線LANが使えなくなる問題を修正しました。

最新版のインストールイメージは以下のページの「ダウンロード」からダウンロードしてください。

http://chromiumosde.gozaru.jp

既にインストールした方はネットワークアップデートが可能です。方法については上記サイトのChromium OSのアップデートの説明を参照してください。


既にFlash プラグインをインストールしている場合、ネットワークアップデート後は消えてしまいますので再度インストールをお願いします。

本家Chrome OSでは既に次のアップデート(R48-7647.84)がリリースされていますが、対応は3/6頃までに行います。しばらくお待ちください。

問題や動作報告などはこちらのページのコメントにお願いいたします。

拍手[2回]



  HOME   1  2  3  4  5  6  7  8  9 
プロフィール
HN:
zui
性別:
非公開
PR
忍者カウンター
忍者ブログ [PR]